コンテンツ

夢風船モバイル


夢風船のホームページは携帯電話からもご覧いただけます。
上記QRコードにてアクセスして下さい。

Monthly Archives: 10月 2010

大切に

こんにちは。yumiです。

ゆうこドン(^^)、こちらも昨晩は、雲に覆われ月は拝めませんでした(;_;)
自然界が私たちに何かを気づかせようとしているのでしょうか…。

いろんな現象には、意味があると捉えるところに、明日への学びがありますよね。
一つ一つの現象を無駄にせず、自分に出来ることから一歩を踏み出せば、魂の成長にも繋がります◇
生きるという目的は、魂の進化にありますから。

十三夜

こんにちは。yumiです。
ジミトンさん、夢風船のブログへいらっしゃいませ(^_^)

明日は何の日か知ってますか?
十三夜です◇

旧暦の9月13日の月見を十三夜といい、この時期は秋の収穫を祝うという意味もあり、豆や栗などの作物を供えます。

十五夜は中国から伝来した習慣であるのに対し、十三夜は日本独自の風習といわれています。
また、旧暦9月13日の晩のお天気で、翌年の小麦の豊作、凶作を占う習慣もあるとか。

明日の夜は、空を見上げてみませんか(^_^)

助け合い

こんにちは。yumiです。
久しぶりの更新で、スミマセン。
アリガ島のアリガ・トウさん、夢風船のブログでお会いでき嬉しく思います。アリガトウございます。
チリの落盤事故、私もテレビで見てましたが、33人の救出には号泣してしまいました。最後に救出された現場監督と大統領の対面には、会話の内容は全くわかりませんでしたが、感動で涙が止まりませんでした。
仲間を地下700mで70日間導いていかれた現場監督
の統率力が、私たちに感動を与えてくれたと感じます。
感動は、救いの中にこそ強く働き、助け合うところに人類が一つになっていくミチがあることを学んだ今回の落盤事故でした。
33人の方々には、ゆっくりと静養していただきたいと思います。
そして、私たちに感動と気づきを下さったことに、心から感謝します。